2019年10月20日

揺れるコスモスの花揺れる那智

A3FCA622-FB05-4B32-B9D9-78D24AAF64AA.jpg

今日も朝から病院へ。
足取り軽くルンルンで車に乗り込むなっちゃん。
病気とは思えない、元気!
車でのお出かけは本当に好きなんだなぁ…

しかし。

検査の結果が出ていました。
ファックスで送られて来そうです。
嫌な予感 。
だって…一刻も早く知らせなきゃって感じだもの(^へ^;)

結果は、先生の予見通り
甲状腺機能低下症 でした。

甲状腺から出るべきホルモンがゼロに等しく
全く機能していませんでした。
甲状腺から分泌されるホルモンで
身体の全ての臓器の代謝を制御しているので
これが無いと、致命的です。
酷い貧血になったり、太ったり、毛が抜けたり…と
症状はさまざまな形で現れるそうです。
那智の場合は腸内細菌の善玉が減ってしまい、
悪玉菌を制御できずに、下痢になっていると考えられるそうです。

甲状腺機能低下症は、ホルモン剤を投与すれば
数週間〜数か月で改善がみられるそうです。
生涯、薬を飲み続けることになり、治ることはありませんが
うまくいけば、また普通の生活をおくれるとのこと。

病名がはっきりしてよかった。
闘う相手がわかったから…


下痢を止める抗生物質の注射を打ってもらい、
ホルモン剤の薬を出してもらって帰宅。

その後、家のソファでまったりしていましたが
3時過ぎから何やらソワソワ?
廊下をウロウロ。
窓から外で片付け物をしている私に
視線を送って来ます。

トイレに行きたいの?

と聞いたら、そうだと目が言っている。
でも、もうちょっと片付けないとダメだったから
結果的に4時半頃になってしまった。

散歩に行くとバナナ状の柔らかウンチ。
出すものを出したら直ぐに家の方へ歩き出した。
でも、門の所まで帰ってくると、
入らないでもう一度行きたいという素振り。

B1B399F1-278F-4FDA-A8AC-15D64A4FA2A6.jpg


11CC3901-4E9F-45D4-AACD-18F5F2AD2FDB.jpg

結局、3回家の周りをぐるぐる。
ドロドロのを2回絞り出している感じ。
帰って来て足を拭いても、浮かない表情
廊下に立ったまま。
これはまだ外に行きたいサイン。

そうこうしているうち、もう暗くなってしまった。
夕ご飯を作っている間、
お姉ちゃんが様子を見に行って、
行きたそうだったからって、散歩に行ってくれた。
カレー状のが少しだけ出たそうだ。

おかしいなあ。
今日も注射を打ってもらったのにな。
薬が効いていないのかな。

那智もしょんぼり元気がない…


でも食欲はあり、
お湯でふやかしたカリカリをペロリと食べて
今はソファでうつらうつら寝ている。

足を伸ばしているから
お腹は痛くは無さそうだ。


ラグビー負けちゃったなぁ…


おもむろに那智がソファから降りて
玄関方面を見ている。

え?またトイレですか??

今度は家ボスが散歩に連れて行きました…










posted by 那智ママ at 21:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: